【築37年実家リフォーム③】家具編・昭和の家具をオシャレに使い回そう!

実家リフォーム第3弾!片付けからスタートし、壁のペンキ塗り・照明の次は、家具編です。大型家具は買うのも捨てるのも大変。年季の入った実家の家具をどうすればオシャレに心地よく再利用できるのか。大きな食器棚、こたつ、ダイニングテーブルの3つに挑戦しました。
【築37年実家リフォーム①】日本の暮らしを楽しむために
日本での本格的な生活がスタートしました!とは言え、あまり家から出ない生活という面ではモロッコとさほど変わりません(^^;)家に長く居るのだから居心地の良い場所にしたい!築37年の昭和感満載、祖父母の家をセルフリフォームし始めました。 倉庫...
【築37年実家リフォーム②】昭和住宅を白くしてモロッコインテリアに変身!
祖父母の家のセルフリフォーム第2弾。前回は片付けと試しにやってみた小さなスペースをレポートしました。今回は本丸のリビングダイニング。壁紙一面のペンキ塗りから照明まで。昭和の祖父母宅はモロッコインテリアに模様替えできるのでしょうか!? ...

食器棚をファブリック展示棚へ

使わない食器がぎっしり入った昭和の食器棚。食器が丸見えで食卓感がリビングに出過ぎてしまいます。どうやってカバーしようか考えた結果、ガラス面に生地を付けてファブリック展示棚にすることに。(展示できるぐらい色んな生地がありますし…)中の食器はそのまま、生地をガラス面サイズに用意し両面テープで貼るだけ。ブラウンに合う色の中から自分の好きなネイビー系生地を合わせました。

家具に布を使うとカジュアル(チープ)になりがち、らしいのですがモロッコファブリックならその心配はありません!

一般的なモロッコインテリアのイメージとは違う、昭和ベースの渋い雰囲気になりましたが、自分にはカラフルな可愛い系フレンチモロッコよりも、渋めの中東~シルクロード寄りの雰囲気の方が落ち着きます。因みにソファも昭和の応接室にあるような渋いカーキの皮ソファだったのをカバーをかけて使っています。

昭和のこたつを模様替え

続いて冬に備えて出した実家に昔からあるこたつ。両親の新婚時代の物だそう。

子どもたちも初めてのこたつをとても楽しみにしていました。こたつカバーも当時の物なのですが、食器棚に合わせたような色で丁度良く使えました。後は色が浮いているテーブルの明るい茶色をどうにかするだけです。

100均にある大理石柄のリメイクシートを使ってカバーしてみました。実はモロッコ住宅には大理石が多く使われています。キッチン台や洗面台の水回りに欠かせない素材のひとつ。モロッコインテリアとの相性も良いはずの大理石、こたつに使ってもオシャレになりました!但しシートが小さくて3枚継ぎはぎして、他の100均シートに比べ厚手だったので段差ができてしまいました。やはりテーブルには一枚シートを貼らないとダメですね。でも300円でこれだけオシャレになったのだからよしとしましょう。

初めてのこたつに大喜びの息子達。そしてお約束のこたつ寝落ちです。こたつというのはどうしてこんなに眠くなるんでしょう…下半身湯船に浸かっているみたいなポカポカ感。夜こたつに入りながらドラマを見るのが最高のひと時なのですが、途中でこっくりこっくり、寝落ちすることが多くて視聴の妨げにもなるという、悩ましいこたつです。

ダイニングテーブルに板を張る

長年使い込んだ大きなダイニングテーブル。30年以上前のもので何度もペンキやニスを塗り直したらしく、表面が荒れてペンキはもう塗れないのだとか。実家感満載のビニールクロスが掛かっています。

今は子ども達と私、3人が宿題やPC作業する3人分の作業机として使っています。もっとオシャレなクロスやリメイクシートでカバーすることも考えましたが、ホームセンターにコーティングされた薄いべニア板が売っていたのでこれを使う事に。それにしても何でも売ってる!

ほとんどテーブルと同じサイズだったので、自分でカーブをカットし、四隅を固定しました。

昭和の食卓から一気にオフィスっぽい雰囲気になりました。PC作業するにもドラマを見るにも!光が反射しない黒を選んで正解でした。こちらも2780円で新品みたいに生まれ変わって満足です。

食器棚にこたつにテーブル、長年使い込んだ昭和の家具が令和バージョンに生まれ変わりました。それにしても、昔の家具は重厚で物はすごく良いのですよね。最近の家具は線の細い軽めの家具が多いイメージですが、長く使える昭和家具の魅力にも気づいたリフォームでした。

インテリアファブリックは気軽に模様替えできる便利なアイテム。最初のモロッコファブリックははぎれ生地として販売しています。モロッコファブリックのクッションカバーもお得なコーディネートセットなどもありますのでご興味があれば是非ご覧下さい。

AtelierFOUKARI生地カテゴリー一覧

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました