モロッコ雑貨屋なのにバブーシュとプフとラグが無い理由

アトリエフォカリはモロッコ雑貨店なのに定番モロッコ雑貨であるラグとバブーシュとプフを販売していません。売ってないどころかモロッコに住んでるのに家にも無いんです…その理由は…?

プフがない理由

まず日本で定番である物もモロッコではそうでもないという理由が当てはまるのがプフです。プフ自体は可愛いし、プフがあるインテリアは本当に素敵だと思いますよ!

それを踏まえた上で、プフ使ってるモロッコ家庭見たことないんですよね…(もちろん例外はあるでしょうが)あくまでお土産品とか一般家庭からは遠いリヤド系インテリアなんです。私にとっては背もたれの無い椅子は実用的でないし、ローテーブルに足すなら軽い木の椅子とかの方が掃除しやすいです。モロッコは床掃除に水をバシャバシャ撒くので皮だと掃除の時避難させる必要があります。モロッコ人の家に無いのも似たような理由かも…いや、木の椅子に比べたら全然値段が高いという実質的な理由がありました…

お店としても皮は扱いが難しいし重いので敢えて導入理由が無く現在に至ります。布製のプフであればアトリエが制作する意義もあるかな?と思った事もありますが手間を考えるとやはり取り組めませんでした。

王道モロッコ雑貨*バブーシュが無い理由

お店でバブーシュを扱っていないのは、開店当初モロッコ雑貨=バブーシュである中、差別化と自分の布という専門性を活かす為に扱いませんでした。その後、バッグに使っている刺繍を刺したバブーシュを一度販売したことがありますが、すっかりバブーシュを取り扱わない事に慣れていて継続はできませんでした。

プライベートで履いていないのは、プフにも通じますが水で洗えない事…土足&水掃除の家なのでバブーシュを履くタイミングがありません!モロッコの家は汚れやすい環境なのですぐに傷んで結局消耗品になってしまうのです。見た目が可愛いからこそすぐに汚れたら悲しい…

モロッコ人が昔ほどバブーシュを履いていないのも同じ理由かも…?洋装が増えたのもありますが、近頃女性たちも普段着ジュラバにバブーシュを履いていないんです。外履きとしても歩きやすさは靴に敵わないのだと思います。

それでもバブーシュはモロッコ手工芸の大事な産業。伝統文化としても頑張って欲しいとは思っています!

ラグが無い理由

最後はラグ。お店で扱わないのは重量物なのと販売している業者さんが沢山いるので、こちらも店舗の独自性を考え取り扱っていません。プライベートでも選びたい放題のモロッコに居ながらなぜ買わないのか、家に敷かないのか、それはですね…

夫が土禁が出来ず、絶対にラグが靴で踏まれるからです( ;∀;)めんどくさがりで忘れ物が多い夫、靴を履いた後に鍵だケータイだとサロンを100%ウロウロします。そこに白地に黒ラインが人気のベニオワレンなんて敷いてあったら、ラグに踏み込まれる度に神経逆なで…!そうそう、昔は踏まれても良い古いラグが敷いてありましたっけ。本当に踏まれまくったのでお気に入りのラグはサロンに敷けないなと痛感。そしてやはり掃除も理由です…掃除機を使わないモロッコ掃除。ラグの掃除には手動のコロコロ埃取りを使います。そんなものでコロコロ埃を取っていたら腰が痛い!タイルの床を水で一気に掃除するのが楽です…

そもそもモロッコの家は土足なのかどうか…それが日本に比べると曖昧なのですが、家は土足、絨毯の上は土禁なんです。でも日本ほど絶対じゃない。どこぞのご家庭に招待されると絨毯の上を土足でどうぞと言われるんですが、やっぱり脱いだ方が喜ばれます。(その後の掃除手動ですから!)

モロッコに居ながらお気に入りのラグが買えないまま十数年が経過していますが、サロン以外の部屋用の小ぶりラグで、お気に入りを見つけたいと思っている今日この頃です!

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました